本日AGLOCOサーバーはメンテナンスの為か、つながりません

2007年12月21日

みんな生きている

NHK教育 みんな生きている

そんなタイトルだったと思います。

養鶏場を経営する家の話です。

そこのタクミ君という子供が鶏を育てていく話し

養鶏場では600羽の鶏を飼育しています。その内の何割かは卵を産むのには適さなくなる鳥がいます、ふつうそんな鶏は業者に引き取ってもらい鶏肉として私たちの口に入ります。

しかし、この家では自分たちでその鶏をつぶします。
子供たちが鶏の首を切るのです、生きている命を奪うその行為を自分の子供たちにさせるのです。

そのとき一緒に近所の子?同級生?が何人かいましたタクミ君はなれた手つきでシメテいくのでその時だけのヤラセではないようです。

周りの子はなんともつらそうな顔で見ていました。
この時のこの辛さをお父さんは経験してもらいたっかたのです

命の尊さを実感できる一瞬です
そのあと、皆でその鶏を食べましたおいしそうに食べる姿を見て私は嬉しかった。

そんなときお父さんの言葉が、大切な命をいただく

いただきます。

 その言葉もしらないで、ただ飽食に耽る大人たちが以下に多い事か。。ややもすると、自分その一人になっている時もある

ちゃんと命に感謝して命をつなげる事の大切さを、改めて思い出せた感動があります。


はたしてたくみ君は大切に育てているその鶏を自分の手で・・・できるのか?

いい番組でした。

NHKがんばってますね!




posted by トシマツ at 13:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
NHK、実はいい番組多く作っていますよね。
人間、毎日実に多くの命をいただいているんだなと実感できました。
Posted by モグモグラ at 2007年12月21日 16:55
いいネタですね
私のブログからもリンクしました
今後ともいいネタ読ませてください
Posted by むさし at 2007年12月21日 21:57
むさしさんへ

アップを選ぼう2上記ありがとう御座います。感謝感謝!いろいろとお世話になります!

モグモグラさんへ

アップを選ぼう2推薦有り難う御座います。
きょうも米、小麦、卵、大豆、鶏・・・・いろいろいただきました。

トシマツ オッス!
Posted by トシマツ at 2007年12月22日 13:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
今すぐ、入会する方こちらから! AGLOCO dubai MLM BUX.TO  pay-per-pay media just-click.us
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。