本日AGLOCOサーバーはメンテナンスの為か、つながりません

2008年01月06日

出初式

agloco出初式


きょう出初式がありました。

何十台もの消防車から一斉に放水される水は風に乗って放水している消防団員の元に降りかかり男たちの勇ましい姿にみとれるようです。

この行事に、参加しなくなって、五年目かな?。一応私も消防団に十四年余りいました。(分団長まで務めました)

年末の警戒から年初めの出初式までは気の休まる事がありません。

自分たちの地区から火事が出ないように祈りながら夜の警戒に回りますこの警戒には日の用心、だけではなく夜間に不振な人物、犯罪行為を行う可能性の有りそうな場所など防犯の役目も兼ねますこのように消防団の仕事は、地元地区への奉仕活動です。

火事の時に火を消すだけでなく災害の時は災害復旧に当たり、行方不明者がでれば、その遭策に当ります。これらの仕事を要請されれば、自分の本業をさておいてもそちらを優先させて地域のために貢献できる事に誇りを持ち日々生活しています。

私はこの消防団の経験をとても自分の人間性を作り上げる上で重要な要素になっていると思います。

二十代前半では自分が良ければそれで良い、人は人、関係ない。そんな考えが当たり前に通っていました。

その考えを百八十度変えたのがこの消防団でした。

「感謝される歓び」これを経験すると幸せとは何か少し分るはずです。

そして感謝した時の素直な自分を見る時、他人から愛されているなと嬉しくなります!

確かに自分の生活が大事です。

でも私たちは自分ひとりで生きていけるはずもないのです。

どんな他人でも、必ず何処かで自分と言う人間にかかわりが有る。

衣食住どれをとってもお世話にならずには生きれません。


他人(たにん)ではなく(ほかのひと)

「自分ではない周りの人」

そんな他人たちと協力してよりよい環境の中で暮らせたらどれだけ幸せかしれません。

争いなど起きるはずも無く、戦争など起こる事も無い!地球がひとつの家族のように成れるのではないかそう思えるのは私だけでしょうか

他人を傷つけても良いことなどひとつも無いことは誰でもしているはずなのに自分可愛さにツイそうなってしまう人間の弱さ、弱いからこそ助け合うことが一番大事なのに。。。。。。・・・・・・・・・・・・・

そんな事を思い真剣になる私が此処に居る。オッス!


posted by トシマツ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
今すぐ、入会する方こちらから! AGLOCO dubai MLM BUX.TO  pay-per-pay media just-click.us
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。